南区大橋駅から徒歩3分の歯医者 吉川歯科医院

092-551-4545 診療時間 9:00-13:00/14:30-18:30
福岡市南区大橋4-13-28

大橋の歯医者 吉川歯科医院 インプラントや矯正もご相談ください。

コラム

  1. コラム
  2. 被せ物・詰め物の素材の種類と特徴

被せ物・詰め物の素材の種類と特徴

被せ物・詰め物について

こんにちは。
今回は被せ物・詰め物の素材の種類とそれぞれの特徴をご案内いたします。

被せ物や詰め物は一度つけると数年間使い続けることがほとんどです。
保険の銀歯は銀歯と歯の隙間に虫歯ができやすく、平均約5年が寿命と言われており、何回もやり直ししなければなりません。
セラミック治療は保険適応外なので1回あたりの費用は高くなってしまいますが、銀歯よりも虫歯の再発リスクは著しく低いため、生涯の歯医者さんにかかる時間は少なくなると思います。
今の費用だけでなく将来の時間的コストも考えて素材選びをして頂けると幸いです。

ジルコニア


透明感があり、美しい白さを持っています。
変色せず、汚れや歯垢もつきにくいので衛生的です。
また、金属アレルギーの心配もありません。
ジルコニアは人工ダイヤモンドと言われており、丈夫で噛む力が強い方に適しており、ブリッジにも対応できます。

エンプレス(オールセラミック)


現在の歯科材料の中で色・硬さが最も天然歯に近く、歯や体にとって、とても優しい材質です。
変色せず、汚れや歯垢もつきにくいので衛生的です。
また、金属アレルギーの心配もありません。
特に色に特化しており、物凄く綺麗なので前歯の治療の際は是非ご検討頂きたいです。

セレック(オールセラミック)


永年の使用にも変色せず、透明感があり、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
金属アレルギーの心配もありません。
汚れや歯垢がつきにくいので歯肉の健康にも最適です。
当院ではセラミックの中でも強度があり、割れにくい材料を使用していおりますので、奥歯でも選択頂けます。

ハイブリッド


セラミックとプラスチック(保険のレジン)の複合材でできています。
セラミックよりやや美しさは劣り、多少の変色もありますが、プラスチックの詰めものよりも、より永く白く美しい歯を保つことができます。
上記の3種類よりリーズナブルです。


ご不明な点や不安なことなど、お気軽にご相談ください。
患者様のお悩みやご予算に応じて適切な治療内容をご提案いたします。

[ Facebook | Twitter | Google+ ]

吉川歯科医院
院長 吉川和則

Recent post
セラミッククラウンとセラミックインレーの違いとは?
もしかして歯周病…?セルフチェックのポイントをご案内
8月の夏期休診のお知らせ
Category
院長コラム
医院からのお知らせ
ホワイトニング
インプラント
被せ物・詰め物について
歯医者のお役立ちコラム
お客様の声
審美歯科・美容
入れ歯・スマイルデンチャー
歯周病
歯ぎしり

Backnumber