南区大橋駅から徒歩3分の歯医者 吉川歯科医院

092-551-4545 診療時間 9:00-13:00/14:30-18:30
福岡市南区大橋4-13-28

大橋の歯医者 吉川歯科医院 インプラントや矯正もご相談ください。

コラム

  1. コラム
  2. 白い詰め物・被せ物が保険で治療できるのをご存知ですか?

白い詰め物・被せ物が保険で治療できるのをご存知ですか?

被せ物・詰め物について

皆様は保険で白い詰め物や被せ物ができるってご存知ですか?
部位や条件、材質は限られますが、保険適用で白い詰め物や被せ物にすることも可能です。
この詰め物や被せ物は主にCAD/CAM(3Dプリンター)を用いて製作されます。
材質はハイブリッドレジン(主にプラスチック)を削り出して作られます。

保険で作る白い被せ物(CAD/CAM冠)が保険適用となる部位、条件


前歯(上下1番・2番・3番の歯)、上下4番・5番の歯

中切歯、即切歯、犬歯(真ん中から数えて1~3番目の上下の歯)、小臼歯(4番目・5番目の歯)はCAD/CAM冠の保険対象となります。

7番目の歯が上下4本残っている場合の上下6番目の歯

第二大臼歯(7番目の歯)が上下4本とも残っている場合に限り、第一大臼歯(上下6番目の歯)もCAD/CAM冠の保険対象となります。

金属アレルギーの診断書をお持ちの方

金属アレルギーの方は7番目の歯が4本全て揃っていなくても、上下の6番・7番目の歯もCAD/CAM冠の保険適用で治療することができます。そのためには、金属アレルギーであることを証明する医師の診断書が必要になります。詳しくはご相談下さい。

※ただし、保険対象となる部位であったとしても、咬み合わせや食いしばりなどの影響で口腔内の条件が悪い場合はCAD/CAM冠にはできない場合もあります。

保険でできる白い詰め物とは


保険でできる白い詰め物はレジンという歯科用のプラスチックを使用します。
プラスチックは金属やセラミックよりも脆いため割れやすいといった欠点もあります。

その他白く割れにくいものも多数取り扱っております。
保険と自費では使用できる素材が変わります。当院ではそれぞれの素材についてご説明させて頂き、患者様ご本人に決めて頂いております。

最近、ホワイトニングご希望の患者様が増えていますが、患者様の審美に対する関心が高まってきているようで、CAD/CAM冠、セラミック治療共にご希望の患者様も大変多くいらっしゃいます。
ご興味ある方はお気軽にご相談下さい。

[ Facebook | Twitter | Google+ ]

吉川歯科医院
院長 吉川和則

Recent post
銀歯の下に虫歯が!?
自分に合ったホワイトニングの選び方
白い詰め物・被せ物が保険で治療できるのをご存知ですか?
Category
院長コラム
医院からのお知らせ
ホワイトニング
インプラント
被せ物・詰め物について
歯医者のお役立ちコラム
審美歯科・美容
入れ歯・スマイルデンチャー
歯周病
虫歯
歯ぎしり
お客様の声

Backnumber