治療について

メディカル・サプリメント外来

当院ではメンテナンス(予防)の一環として、メディカルエステ(アンチエイジング)にも積極的に取り組んでいます。エステの資格を有する衛生士も在籍していますので、口元のアンチエイジングに関することならお気軽にご質問ください。口腔の専門家だからこそできる口元のアンチエイジングも、安心して安価で受けることができます。

美容に興味のある方でしたら「アンチエイジング」という言葉は、もう聞きなれているでしょう。

通常であれば、美容外科やエステを連想する方がほとんどかと思います。近年歯科においても、インプラントや審美歯科など機能性と審美性を備えた治療が多くなってきています。当院では、ヒアルロン酸、ボトックス、プラセンタの注射。次にデコルテのマッサージ、口唇、リップ、頬のマッサージ、お顔のプラセンタスケーリングを行っております。

口元のアンチエイジング


「歯はきれいにしてもらったけど、口元のシワが気になるのよね...」

というご相談を、患者様から治療を行う際によくいただいていました。

そこで当院では、患者様の口元のトータルケアとしてアンチエイジングを始めました。アンチエイジングを行うと、口元のハリが全然違います。また、口元の専門家ですから、美容外科のおよそ半分の費用でご提供できます

高濃度ビタミンC点滴療法(IVC療法)


IVC療法は、高濃度かつ高用量のビタミンCを静脈点滴により投与する治療法です。ビタミンCは強い抗酸化作用を有し、過酸化脂質や活性酸素から身体を守り、老化を予防するアンチエイジング作用をはじめとして、抗ウイルス作用、抗アレルギー作用、抗がん作用などが知られています。

近年さらにビタミンCがコラーゲン生成に働くことから、歯肉・歯槽骨のコラーゲン修復、改善や、口腔内の外科的処置後の治癒促進、疼痛緩和、炎症抑制などにもIVC療法が用いられています。

また、高濃度ビタミンC点滴療法にはキレート効果があり、体内に蓄積された有害な重金属をキレートし、体外に排出する治療(デトックス治療)にも用いられます。重金属は食物摂取や職業的環境により、反復的あるいは継続的に体内に有害な重金属が蓄積され、さまざまな身体的・精神的症状を引き起こす原因となります。

歯科治療においても重金属を含有する材料が使用されていますが、中でもアマルガムに含まれる水銀による毒性症状はよく知られています。口腔内のアマルガム除去と併せて、高濃度ビタミンC点滴療法により体調の改善が認められます。

ヒアルロン酸注入療法


ヒアルロン酸は体内、特に皮膚や関節に多く含まれる多糖体成分です。皮膚では真皮膚に多く、水分を保持し、皮膚損傷の回復促進や皮膚表面の乾燥を防ぐ働きをしています。またヒアルロン酸は加齢とともに減少し、シワやお肌のハリ・ツヤを悪化させる原因となります。特に40代後半からその量は激減し、元に戻ることはありません。

治療に用いるヒアルロン酸は生物学的に不活性で、非動物由来(非アレルギー誘発性)のため、安心してご使用いただけます。ヒアルロン酸注入療法は、軟組織の再構成(歯肉機能の改善)や口唇周囲のしわ取り、ほうれい線やマリオネットラインなどのシワを目立たなくする(審美歯科領域の拡大)などの新たな歯科領域での治療法としてその有用性が注目されています。

ほうれい線やマリオネットラインなどのシワを取り、さらに口唇をプルプルにすることで、とても若返ったと喜ばれています。

ボトックス注入(ニューロノックスボツリヌストキシン)


ボツリヌストキシンはクロストリジウム‐ボツリヌムというバクテリアにより産生されるタンパク質で、ボツリヌストキシンはお顔のシワを改善するための美容分野で広く使用されています。

ボトックスは筋肉に注射する医薬品で、眉間のしわの改善やガミースマイルの改善、ブラキシズム(歯ぎしり)の改善に使われています。2004年度の発売以来、全世界で100万例が報告されています。長い間続けられてきた顔をしかめる習慣や加齢によって生じる顔と口元のしわは、顔をしかめなくても刻まれていき、重症になっていきます。ボトックスを注射し、しわを作り出す表情筋を弛緩させることでしわができにくくなり、しわの減少効果をもたらします。

ボトックスQ&A


Q:ボトックスの作用はどういうものですか?
A:ボツリヌストキシンを筋肉に注射すると、神経末端のアセチルコリンは細胞外への放出が妨げられます。その結果、しわを作り出す顔面部の筋肉が弛緩し、しわが改善します。

Q:ボトックス注入後、効果はいつ頃から確認できますか?
A:治療後1~3日以内に効果を確認することができます。その後も徐々に改善されますが、目立つ効果は1~4週間後に現れます。効果はおよそ3~6か月ほど維持されますが、人によって、また治療の方法によって違うこともあります。

Q:ボトックスの効果を保つためにはどうしたらいいですか?
A:治療結果に満足し、効果を維持したいなら、3~4か月おきに2~3回ボトックスによる治療を受ける必要があります。筋肉の繊維が細くなるため、2~3回の注射で完全に元に戻ることはなくなります。

Q:ボトックス治療後に生じる可能性のある副作用は何ですか?
A:最もよく見られる副作用は、筋肉弱化です。しかし、この種の副作用は術後6週以内に徐々に消え始めます。

プラセンタ注射


胎盤のことをプラセンタと言います。母親の体内で胎児と母体をつないで胎児を育てる臓器ですが、もともと女性の身体に備わっているものではなく、受精卵が子宮内壁に着床して初めて作られる臓器であり、役目を終えると出産とともに母体外に排出される短期的な臓器です。受精卵はわずか10か月の短期間に重さ3kgもある赤ちゃんへと成長しますが、この驚異的な生命を育むのが胎盤の役割です。

胎盤の薬効は世界中で古くから注目されており、とりわけ滋養強壮薬、若返りの薬として珍重されており、多数の漢方薬等に配合されてきました。

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を注射、内服などにより治療に用いる治療法の総称を「プラセンタ療法」と言います。新陳代謝の促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫力を高める等、さまざまな薬理作用を持っています。

プラセンタの作用としては、美白、保湿、細胞の増殖再生、コラーゲンの生成促進、血行促進、抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、アミノ酸の補給、アンチエイジングなどが挙げられます。

注射が苦手な方には、内服によるプラセンタ療法もございます。

デコルテリンパマッサージ


顔などのむくみは、皮下に余計なリンパ液が溜まることで起きます。これが「リンパの流れが悪い」という状態を指します。リンパは、過剰な水分やタンパク質、老廃物などをリンパ液の中の循環で取り除いたあと、血流で運ぶ役目をしています。

デコルテにあたる部分(首や肩、胸)のマッサージをすることで、むくみやたるみの改善効果があります。頭を支えているデコルテは、頭そのものの重さにより血管が圧迫されて顔の血管の流れが悪くなるため顔がくすむようになり、リンパ液の流れが悪いとむくみの原因となります。

つまりデコルテ部分は、リンパ液を顔や頭部の血液へ循環させるための大事な役目を果たしています。このデコルテ部分を効果的にマッサージすることでリンパ液の流れをよくし、むくみや肌荒れの改善ができます。

歯肉マッサージ・頬マッサージ


不規則な生活習慣や歯周病などで不健康になった歯ぐきは、血行が悪くなっていきます。この歯ぐきをマッサージすることによって血行をよくし、代謝を促進させていきます。これにより歯肉の抵抗力がアップして歯周病の予防にもつながり、引き締まった健康な歯ぐきになります。また、頬のマッサージはだ液の分泌を促進し、歯周病の予防につながります。

プラセンタ超音波スケーリング


シミ・シワ・たるみ・ニキビ・ニキビ痕の5大トラブルを早期に解消し、トラブルのない滑らかで弾力のある若々しい美しい肌を実現するアンチエイジング効果もあります。
当院のプラセンタ超音波スケーリングは、以下の特徴を持っています。

1.洗浄して角質を除去
2.皮膚の細胞を活性化し、美容液の有効成分を深く浸透させるイオン導入(5分で結果が出ます)
3.リンパの流れを促進して細胞代謝を高め、引き締め効果を促す
4.有効成分(プラセンタ溶液)をエレクトロポーションにより細胞にダイレクトに届ける

これにより、患者様の肌トラブルに早期かつ有効に効果を感じていただくことができるはずです。

ランプベルジュ


パリの薬剤師マルセルベルジュによって1897年に考案されました。たくさんの機能により、身体によいとされています。
当院では、ランプベルジュを焚いて患者様をお迎えしています。

ランプベルジュの5大機能


1.オゾン生成機の機能
2.空気清浄機の機能
3オゾンアルコール生成機の機能
4.植物精油の機能
5.芳香剤の機能


ミドリムシ


ミドリムシは、植物のように光合成を行い、栄養分を体内に溜め、動物のように細胞を変形させて動く、植物と動物両方の性能を併せ持つ地球上で唯一の葉緑体微生物です。

人間の生活に必要な栄養素を吸収しやすい状態でバランスよく蓄え、食物繊維に似た性質を持つ独自成分「パラミロン」を約15~20%含んでいます。健康と美容を力強く応援する期待の素材として、多数のメディアから注目を集めています。

SODSH(ソデッシュ)


SODSHは、大豆やハトムギなど、14種類の自然の植物が原材料の植物発酵食品です。ビタミンやミネラルほか、身体に大切な栄養成分をバランスよく摂取することができます。

人の病気や老いの原因は活性酸素と言われています。体内から活性酸素を取り除くことで病気から身体を守り、老いを防止することができます。ソディッシュには、強力な活性酸素除去能力があります。

PF新規乳酸菌


乳酸菌で腸内環境改善・免疫力向上・ストレス軽減を目指しましょう。腸は最大の免疫器官であり、第2の脳と呼ばれるほど脳と密接に関係があります。脳は腸と共に精神的ストレス、情緒、睡眠などをコントロールしています。

小腸は植物の根っこと同様に、人間には一番大切な器官です。消化吸収、造血、ホルモンや酵素、免疫、解毒、活性酸素などの除去など重要な働きを担っています。腸内環境を整えることで、免疫力を向上させることができます。

プラセンタ


胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射・内服などにより治療に用いる治療法の総称を「プラセンタ療法」と言います。新陳代謝の促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫力を高める等、さまざまな薬理作用を持っています。

プラセンタの作用としては、美白、保湿、細胞の増殖再生、コラーゲンの生成促進、血行促進、抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、アミノ酸の補給、アンチエイジングなどが挙げられます。

治療について