大橋の歯医者 吉川歯科医院 インプラントや矯正もご相談ください。

ごあいさつ

  1. ごあいさつ

院長ごあいさつ


こんにちは。院長の吉川和則です。
現在、本当にやりたい歯科医療を実現させるために平成3年~19年まで診療を行っていた2軒の歯科医院を2軒とも譲り、生まれ育った福岡市南区に平成20年に新たに吉川歯科医院を開院しました。2軒とも残して3軒目として経営する選択肢もあったのですが、1軒にすることで今回の吉川歯科医院に全エネルギーを集中し、医院理念を追求していきたいと考えております。
どうぞこれからも「吉川歯科医院」をよろしくお願いします。
患者様に私、吉川和則をより知っていただくために、私自身の過去をちょっとだけお話させていただきます。

貧しかった幼少時代


私は昭和40年1月、建築関係の会社に勤める両親のもと福岡に生を受けました。昭和40年というと日本はまだまだ裕福ではありませんでした。その中でも私の育った家庭は、群を抜く貧しい家庭でした。父は親ほど年の離れた兄の会社を手伝っていたため、給料はほぼ食べる分だけだったそうです。
ダウンタウンの「チキンライス」という歌で「また貧乏自慢ですか?」「あれだけ貧乏だったのでせめて貧乏自慢ぐらいはさせてくれ!」という歌詞がありますが、とても共感できる歌で大好きです。先日セミナーで生家の写真を出す機会がありました。自分でもなぜかわからないのですが、プレゼンテーション中に突然涙が溢れて何も話せなくなってしまい、会場の皆さんにご迷惑をおかけしてしまいました。そのくらい貧しかったことを覚えています。

働き詰めだった父との唯一の思い出


先程も書かせていただいたのですが、私の父は、父の兄が経営する建設会社に勤めていました。20歳程年齢が離れていたため、ほとんど親子のような関係でした。私の父はいつも「父親代わりになって育ててもらった恩があるから」と言ってほとんど給与もないにも関わらず、とにかく一生懸命に働いていました。
当時母も、また周囲の人も、辞めてほかの会社に入ることを勧めていたようですが、父は恩返しだと言って一生懸命働いていました。今思えばそんな後ろ姿で、父は義理や人情の大切さを私に教えてくれていたのかもしれません。
父は365日仕事といった感じで、小学校時代に父と遊んでもらった記憶と言えば一度だけ、1泊旅行に車で行ったことだけです。それも、母もびっくりするくらい突然のことでした。そこがどこだったのかも覚えていないのですが、1枚だけそのときの写真が残っています。その中の私と弟はランニングシャツに半ズボンと、とてもよそ行きとは思えない姿で写っています。とても嬉しかった私は、今でもそのときのことが唯一の思い出として記憶に残っています。
それほど働いても生活は苦しく、洋服からパンツにいたるまで親戚のおさがりを着ていました。子どもながらに「お金持ちになりたい」といつも考えていたような気がします。

人の優しさに触れた小学校時代


もう1つ小学校時代の忘れられない思い出があります。4年生のときの遠足の出来事です。
私の当時のお弁当は白ごはんに梅干し、玉子焼きだけといったもので、友達の前でそれを開くのが恥ずかしく隠しながら食べていたのを覚えています。
友達を作るのが苦手だった私は、遠足でお弁当を食べる友達がいなくて、当日の朝は遠足に行くのがとても嫌でした。そうはいっても行かないわけにもいかず、当日の朝、担任の先生が「お弁当を食べるグループが決まっていない人はいませんか」の言葉に私だけが手を上げました。
とてもつらい思いをしている中、1人の男の子が「僕たち一緒に食べよう」と言ってくれました。このときの嬉しさは小学校時代のどんな思い出よりも一番大きな思い出として心に残っています。
人に優しくする大切さを私はその同級生の男の子から学びました。小学校6年生のとき、父が病気で倒れてしまいました。父は30代中程にして働くことができなくなってしまったのです。働きすぎが原因だったようです。それから約30年間の父の闘病生活が始まりました。さらに生活は苦しくなる一方でした。
小学校の卒業文集に、父の病気のこともあり、将来は医者になりたいと書いており、今でも大切に保管してあります。

「やんちゃ」ではすまなかった中学・高校時代


中学・高校時代は、闘病生活をしている父の姿と、一生懸命看病をしている母の姿を見て過ごした時代でした。当然、収入はなく年金のみの生活で、生活は苦しく大変な中、私と弟を学校に通わせてくれました。父も母も私たち兄弟に勉強しなさいとは生涯ただの一言も言わなかったことを覚えています。
そんな苦労を知っているはずの私は、何を考えたか反抗期に入っていました。それもとても長い反抗期です。「やんちゃ」ではすまないような時期もありました。貧しかったのは事実ですが、今思えば本当に愛されて育ててもらったにも関わらず中学・高校時代にはとんでもない親不孝をしたものだと反省しています。
当時の私を知る友人は「エッ、お前が歯医者になったの?どうしてなれたの?」と口をそろえて言ってきます。私自身もそう思います。笑う人がいるかもしれませんが父のまじめさが私のDNAの中に存在し、私を助けてくれたのだと正直思っています。
普通一般的には経験できないことをたくさん経験して、その頃のいわゆる「不良」と呼ばれる仲間から私はたくさんのことを学びました。中学卒業から30年以上経った現在でも当時の友人たちとは交友があり、ありがたいことに医院にもたくさん来院してくれています。

父の一言で、歯科医師の道へ


小学校の頃の医者になりたいという夢など不可能な生活を送っていた私に、高校3年生の9月頃だったと思います。父が「お前も歯科大くらい行ってくれたらなぁ」と突然「ボソッ」と言ってきたのです。
それまでただの一度でさえ勉強しろと言ったこともなかった父が、初めて私に進路について語ったのです。父の兄の息子さんが歯科医になっていたのです。病気で仕事もできず、父もとても悔しい思いをしていたのでしょう。
しかし高校3年生の9月から勉強しても受験まで半年もありません。それから私は猛勉強をして、何とか歯学部に合格することができたのです。人生で一番頑張った時期だったかもしれません。あのとき父の言った一言に、今本当に感謝しています。

弟の死を乗り越えた大学時代


大学には何とか合格できたのですが、正直言うと補欠の入学です。当然、一番最下位の成績ですから大学の授業は「チンプンカンプン」です。歯学部は6年間なのですが1、2年生の間は留年すれすれでもがいていました。
学費も足りないため奨学金を2つもらい、さらに4年生まではほとんど1年中アルバイトをしていました。バイト先に寝泊まりしてそこから大学に通う生活が続きました。
家庭の事情でお小遣いというものを子どもの頃からもらっていなかった私は、中学・高校時代は朝は新聞配達、夏休み春休みは建設現場(いわゆる日雇いの作業員)、警備員、交通整理、スーパーの商品管理、ガソリンスタンド、食品会社のライン、飲食店とたくさんのアルバイトを経験してきました。これらの経験で今の自分があると思い、今となっては感謝でいっぱいです。
大学時代の最も大きな出来事、それは弟の死です。交通事故だったのですが、この弟の死は私の人生にとって大きな転機となりました。とても優しい弟でした。兄である私が何もしてあげることのないまま弟は他界したのです。優しいことの大切さ、今目の前にいる人を大切にしないと後悔すること、何よりも兄という経験をさせてもらったこと、たくさんのことを弟から学ばせてもらいました。弟は17歳という若い年齢で人生を終えたのですが、今でもお墓に友人からのお花が供えられています。十代ながら器の大きさを物語っていると思います。最高の弟です。
大学入学時に最下位だった私の成績は、大学卒業時には上位5本の指に入るほどになりました。これもやはり父のまじめなDNAと弟のおかげだと思います。

わずか1年間の勤務医時代


卒業時、私は口腔外科の大学院を希望していました。しかし父から、本当にすまないが就職してくれないかと言われました。当然の答えだと思いましたが、やはり残念でなりませんでした。しかし家庭の事情を理解している私は、しっかりと受け止めることができました。就職先は給料が一番高いところ、それだけで決めました。
給料だけで就職したにも関わらず、大変運良く、就職先の先生は何でもすぐにやらせてくれました。現在の歯学部では学生時代に患者様の歯を一度も触ることなく卒業するため、就職しても1年目は見学と雑用というケースがほとんどです。しかし医院のほとんどの患者様を任せていただいたため、どんどん技術を身に付けることができました。当時は大変で毎日愚痴を言っていたのですが、今は本当に感謝しています。任せることの大切さ、器の大きさというものを学ばせていただきました。
早く自分で稼ぎたいという思いと根拠のない自信から、わずか1年で開業を決意しました。今思えば本当に無謀だったと思います。

寝る間も惜しんで働いた16年間


卒業して1年目に開業場所を決め、1年半で福岡市中央区で開業しました。早生まれだった私はまだ25歳で、同級生の中ではダントツで1番目の開業でした。今考えると生意気な若造だったにも関わらず、たくさんの患者様に来院していただくことができました。実力と言うより運が良かったのでしょう。
開業から約16年、ほとんど昼休みもなくて朝9時から夜9時まで一生懸命働きました。休日には学会や研修会に出席し、とにかく技術だ!そして仕事だ!を繰り返していました。たくさんの患者様に来てもらうこと、一生懸命働くことが父への恩返しだと考えていたのです。思えば父と同じように日曜もなくほとんど365日働いている自分がいました。母から「死んでしまうから休みなさい」と何度も言われていたのを覚えています。今思えば、母には心配をかけてしまったなと思います。

父から学んだこと、そして、新たなスタート


そんな中、私の人生の二度目の転機が訪れます。それは父の死です。
語り尽くせないほどたくさんのことを父から学びました。そして最後の最後まで心配をかけてしまいました。父の言葉で最も私の心に残っているのは「親は子の捨石になればそれでいい」という言葉です。
この言葉には、いろいろな意見があるとは思います。私もありがたいことに3人の子どもの父親です。私の父が、私や弟、家族を大切にしてくれたように、私も日々失敗を重ねながら子どもたちに父親業をさせてもらっています。
弟の死、父の死という人生にとって最もつらい経験をしたことによって、私の人生観や仕事観は大きく変わりました。私自身も歯科医師となって約25年、たくさんの先生方や患者様と出会い、いろいろな勉強をさせていただきました。
これらの経験や学習から私自身が本当にやりたい歯科医療の姿が明確になったのです。この、本当にやりたい歯科医療を実現させるために、それまで診療を行っていた2軒の歯科医院を2軒とも譲り、生まれ育った福岡市南区に吉川歯科医院を開院することを決意しました。

忘れられない苦い経験


実は、この場所に移転する前の医院で、スタッフ全員が一度に退職するという苦い経験をしたことがあります。当時はある意味完ぺき主義で、スタッフの少しのミスも許さず、時には厳しく叱ることもありました。毎日眉間にシワを寄せて生き急いでいるかのように毎日カリカリして、仕事ができる人だけが偉いと勘違いしていました。人から支えてもらって今があることを忘れ、今があるのは自分のおかげだというオーラを出していました。
そんな私の態度が許せなかったのでしょう。ちょうどゴールデンウィークに入った日の朝、1人のスタッフから電話がかかってきて、全員で退職するという話を聞かされたのです。
とてもショックでした。とにかく何とかしなければと思い、一人ひとりに電話をして説得を試み、その結果、数人が出勤してくれました。しかし、そのときの衝撃は今でも忘れられません。今でも朝出勤するたびに「全員来てくれるかな」と不安になることがあるくらいです。
あんな想いは二度としたくない...。そう思った私は技術だけではなく、とにかくスタッフがイキイキと仕事ができる、楽しい雰囲気の病院をつくろうと心に誓いました。その甲斐あってか、いまではクリスマスや誕生会を開くほどみんな仲が良く、退職する仲間のためにビデオレターを徹夜で作ってあげるなど、心が温かい仲間が集まってくれています。

歯科治療を通じて、皆さまの笑顔に貢献したい


現在は治療の傍ら、中学・高校から招待されて、学生の皆さまの前で歯医者の仕事についてお話しすることがあります。半日、診療をお休みしてボランティアで行っていることなのですが、このような活動を通じて、1人でも多くの方に歯医者への親しみを感じていただければと思っています。
また幼稚園にも医院全体で出向いて、歯ブラシ指導をしたり、スタッフが悪役とヒーロー役を演じる劇をしたりして子どもたちに歯の大切さを知ってもらう活動もしています。
歯をキレイにしただけで自分に自信が持てるようになり、鬱病が改善した方もいます。そんな、歯の健康だけに留まらない歯科治療の魅力を、たくさんの方に知っていただきたいと思っています。
歯科治療を通じて皆さまがイキイキとした生活を取り戻し、豊かな人生を歩むためのお手伝いができればと考えております。

最後に私の本当にやりたかった仕事


私は父の言葉でたまたま歯科医師になりました。今、この歯科医師という仕事が大好きで天職だと思っています。しかし最近、歯科におけるネガティブな話題が世間にあふれています。ドクターショッピングで歯科医院を渡り歩いている患者様がたくさんいらっしゃいます。
最高の技術でそんな患者様方のラストトリートメントを行う歯科医師になりたい。
最高の接遇で、治療終了後も予防で長く通い続けていただける歯科医院になりたい。
患者様には楽しく通える環境を、スタッフには楽しく働ける環境を提供したい。
私たち歯科医師は、患者様の口腔機能を回復するだけでなく人生を幸せにする力を持っています。この歯科という仕事をたくさんの方々に知ってもらいたい、仕事を通じて今までお世話になった方々に社会貢献という形で恩返ししたい、そう考えています。

スタッフ一同、笑顔でお迎えします。ぜひお気軽にご相談ください。

院長プロフィール


【略歴】


平成03年 福岡市中央区に「よしかわ歯科クリニック」開院
平成12年 医療法人友和会 設立
平成12年 佐賀県多久市に「たく歯科クリニック」開院
平成19年 「たく歯科クリニック」と「よしかわ歯科クリニック」を統合、福岡市南区に「吉川歯科医院」開院

【所属団体】


・JACD
・SDMC
・FCIC 講師
・AAID

【研修歴】


1994年4月
Periodontal occlusal and restratibe Therapy コース修了
1995年3月
JAPANESE SOCIETY OF AMESTHETIC DENTRY コース修了
1995年6月
BRANEMARKS SYSTEM step-by step course コース修了
1996年5月
COMPREHENSIVE DENTISTRY コース修了
1996年6月
M.L.O ENDODONTICS コース修了
1997年6月
Advanced PERIODONTAL SURGERY & IMPLANT コース修了
1998年12月
72 Lecture Hours in Institute of Clinical Dentistry TERRA Contuning Education Program コース修了
1999年3月
12 Lecture Hours in Institute of Clinical Dentistry TERRA Contuning Education Program コース修了
2000年1月
Live Surgery Implant Seminar コース修了
2000年12月
Occlusal Therapy as Comprehensive Dentistry コース修了
2001年6月
Standard Endodontics Course コース修了
2001年9月
Management of Mixed Dentition コース修了
2001年11月
Branemark SystemR Advanced Seminar コース修了
2002年7月
Branemark SystemR Advanced Seminar コース修了
2003年2月
Successful Dental Management Course コース修了
2003年3月
SJCD Advance Course Endodotics Dentistry コース修了
2003年3月
endodontics periodontal occulusal and restoratibe therapy コース修了
2003年7月
歯周組織再生誘導材料(エムドゲインゲル)研修コース コース修了
2003年10月
Centerpulse Dental's Spline Implant System コース修了
2004年3月
日本歯科医師会生涯研修 コース修了(2004年)
2005年5月
Implant and Esthetics Advance Course コース修了
2005年11月
Dental Management & Dental treatment course コース修了
2005年11月
Advanced Surgical Training コース修了
2006年9月
国際歯周内科学研究会会員 コース修了
2006年10月
IKUTA METHOD COURSE コース修了
2007年2月
Consultaion and Sequential Treatment Planning Course コース修了
2007年3月
RTV UERSICHERUNG in Germany コース修了
2007年7月
CLINICAL HEALTH PROMOTION コース修了
2008年1月
Fundamental Clinical Implant Course コース修了
2008年3月
Clear Aligner Course コース修了
2008年7月
Periodontal Microsurgery コース修了
2009年6月
DAMON System コース修了
2009年8月
Clinical Application of MUH shield コース修了
2009年10月
Professional Intensive Implant Training Course of OSSTEM AIC コース修了
2010年4月
日総研 基礎コース(SA) 修了
2010年6月
Activation Relationship Program コース修了(2010年)
2010年7月
日総研 変革コース(SC) 修了
2010年11月
Low Force and Low Friction Seminar コース修了
2011年2月
日総研 実践コース(PSV) 修了(2011年)
2011年4月
学校歯科医基礎研修 コース修了(2011年)
2011年7月
Activation Relationship Program コース修了(2011年)
2011年9月
究極のリーダー育成塾 コース修了
2011年11月
basic clinical orthodontic training コース修了
2012年1月
矯正の基礎臨床(ハンズオン・レクチャー) コース修了
2012年2月
Damon System Orthodontics Basic Course コース修了
2012年3月
The American Academy of Implant Dentistry コース修了
2012年3月
究極のリーダー育成塾 コース修了
2012年3月
Basic Operation With Piezon Master Surgery コース修了
2012年3月
夢を叶える塾 コース修了
2012年6月
Cerec Basic Training コース修了
2012年12月
Implant Advance Training Course of Osstem AIC コース修了
2012年12月
スポーツボディトレーナープロ1級 コース修了(2012年)
2012年12月
ICADE CAD Chairside Staining Course コース修了
2013年2月
Master Course Select コース修了
2013年3月
Aesthetic Appreciation Master Course コース修了
2013年4月
Ivoclar CAD,CAM Staining Course コース修了
2013年4月
Hyaluronic Acid Injection Technique コース修了
2013年6月
All-on-4 & Clinical Course コース修了
2013年7月
AAID Korea Maxi Course スーパーバイザー就任
2013年10月
アメリカインプラント学会 発表(最優秀賞受賞)
2013年10月
韓国美容外科学会 発表
2013年11月
中国美容外科学会 発表
2013年11月
CO2 laser コース修了
2013年12月
Korian Dental Implant Institute コース修了
2013年12月
Damon System Orthodontics Course コース修了
2014年10月
福島塾 修了
2014年12月
DAMON System コース修了
2014年12月
AAIP Maxi Course 修了

私たちについて